移動プラネタリウム移動プラネタリウム - 概要説明

移動プラネタリウムとは

学校の体育館や公民館、商業施設などにエアードーム式のプラネタリウムと機材を設置して、ベテラン解説員が星空解説を行うサービスです。子供からお年寄りまで誰もが楽しめる大人気企画です。
  • スタッフが車にて機材を搬入し、ドームの設営とプラネタリウムの投影準備をします
  • 定員は小学4年生で約40名で、1クラス単位で授業が行えます
  • 投影は約20分から30分です。入退場 含めて1時限内におさまります

車で運んだ機材を実演場所に搬入し、ドームを膨らませ…

機材を搬入
ドームを膨らませる

十分膨らんでから投影機の設置と調整、椅子を並べて準備完了!!

ドーム完成
準備完了

コンテンツ制作もお任せください

番組内容も話題の天文現象やオーロラなどの自然現象を紹介することもできます。

「実施例」で紹介している小学の授業以外にも、PTA主催のイベント、保育園・幼稚園での幼児投影など、すでに多くの実績を残しています。また特別支援学校などでは、車椅子やストレッチャーのままでも入場できます。まさにバリアフリープラネタリウムを出前いたします。

☆ショッピングモールで☆

ショッピングモールのイベント広場などに設置すれば、抜群の集客効果が見込めます。
遠くからも目を引く外観とエアードームに入り込むという「ドキドキ」感にお客様の期待が膨らみます。

☆イベントホールでの企業PRに☆

企業PRのツールとしてご利用して下さい。ドーム内でPRビデオをドーム全体に投影、星空とビデオの組み合わせも可能なので、確かな印象をお客様にアピールできます。
映像例:オーロラ企業PRのツールとしてご利用して下さい。