TENMADO KOBO CO., LTD. HOME に戻る  
機能性環境改善塗材GAINAを使用した「CosmoScreenⓇ/コスモスクリーンⓇ」を開発
 有限会社天窓工房は、完全目地無しドームスクリーンに、株式会社日進産業(※1)の「機能性環境改善塗材ガイナ/GAINA」をスクリーン塗材に応用した「CosmoScreenⓇ/コスモスクリーンⓇ(※2)」を開発しました。

ガイナは日本のロケット開発技術を応用して生み出された商品です。その技術は、H-ⅡAロケットの先端部(フェアリング)に使われている、塗料で断熱する技術です。GAINAはJAXA(独立行政法人宇宙航空研究開発機構)の「JAXA COSMODE PROJECT」ロゴマーク付与第1号商品です。(※5) 

天窓工房はガイナの持つ様々な機能に着目し、プラネタリウムドームスクリーン塗材に応用する技術を開発し、2009年12月名寄市立天文台きたすばる(※3)に直径8mドームスクリーンを施工いたしました。
また、2010年2月23日、川崎市青少年科学館(※6)に仮設する直径7mドームスクリーンを川崎市より受注しました。

※1:株式会社日進産業営業本部 〒174-0043 東京都板橋区坂下2-15-7富山ビル4F TEL:03-5916-4451
※2:CosmoScreen及びコスモスクリーンは有限会社天窓工房の登録商標です。
※3:名寄市新天文台 〒096-0066 北海道名寄市字日進147 サンピラーパーク内
※4:科学技術館    〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
※5:JAXA COSMODE PROJECT  URL: http://aerospacebiz.jaxa.jp/cosmode.html

※6:川崎市青少年科学館 URL:  http://www.nature-kawasaki.jp/

【ガイナの15の機能】
断熱:今まで外部に逃げていた熱エネルギーの60%を封じ込め、冬暖かい空間を作ります。
遮熱:屋根などに塗った場合、太陽光線の影響の約95%を反射し、夏涼しい空間を作ります。
耐久:特殊セラミックとアクリル樹脂をハイブリット、対候性に優れ一般塗料の2~3倍長寿命。
防音:外部からの音を4~10デシベル低下させます。
防露:近~遠赤外線を効率的に反射、熱エネルギー移動を抑え、結露発生量を20%以下に。
消臭:特殊セラミックが、空気中の有害物質やいやな臭いを、中和・イオン化します。
透湿:十分な透湿力を持ち、水蒸気等を通すことで壁が呼吸し、健康的な環境が実現します。
防菌:特殊セラミックが作用することにより、塗膜をカビや有害な菌から守ります。
防護:熱エネルギーを蓄えない性質により、ガイナ塗布により100℃に熱した鉄板に触れても火傷しません。
安全:環境にやさしい水性で、ホルムアルデヒド放散等級区分は(F☆☆☆☆)です。
癒し:特殊セラミックのイオン化作業により 空気質を改善し、理想的なイオンバランスを空間をつくります。
防汚:特殊セラミックとアクリルシリコン樹脂の効果で、優れた帯電防止性、親水性塗膜となり防汚性を発揮。
弾性:ガイナは弾力性に富んでいるため、亀裂ができにくく、衝撃、振動に強い塗膜に仕上がります。
不燃:ガイナは特殊セラミック
効果により、塗布する材料に合致した不燃性能を発揮します。
施工:ガイナを塗布するには、刷毛、ローラー、コテ、ガンなど、あらゆる工具で美しい仕上がりとなります。
(日進産業のGAINAパンフレットより抜粋)
【プラネタリウムドームで特に期待できる効果】
◎スクリーンの汚れ、カビの発生を防ぐ。
◎外部騒音の遮断、特に外屋根をたたく雨音の遮断。
○消臭、空気質改善によるリラックス効果。
○適度に音を拡散することにより、ハリのある音響空間を生成。

【注意点】
△有孔パネル+グラスウールを使ったスクリーンに比べれば、反響がやや大きくなります。

名寄市の現場写真